脱毛サロンの無料カウンセリングで確認した方がいい事

脱毛サロンで脱毛をしてもらう際には、まず無料カウンセリングの予約をする必要があります。しかしカウンセリングと言っても、自分の聞くべきことや言うべきことをはっきりさせていないと、相手のペースにはまってしまう可能性があります。そこでここでは、無料カウンセリングで確認した方がいい事について、お話していきたいと思います。

 

場所

まず確認したほうがいい事の1つ目は場所についてです。場所についてとは自宅や職場から通いやすく寄り道感覚で行ける所にあるか、最寄りの駅に近い所にあるか、通うのに苦にならない程度の時間で行けるかということです。

 

清潔さ

2つ目は清潔かどうかについてです。今の脱毛は一見豪華でキレイな内装にしている所が多いですが、肝心なのは、衛生管理が行き届いているかどうかです。例えば通路や施術室やトイレの掃除が行き届いているか、リネン類は常にクリーニングしたてのものを提供しているか、サロンに居る間に快適に過ごせそうかということです。少しでも不潔感を感じるようであれば、脱毛機の管理もおざなりである可能性があるので、必ずチェックするようにしましょう。

 

接客態度

3つ目は接客態度についてです。これは受付係やカウンセラーや施術スタッフの対応の仕方、話し方や態度に問題がないかということです。これは美容業界に限った話ではありませんが、接客業である以上は利用者が少しでも不快に感じることがあれば、その時点でアウトです。サロンによってはこちらの意志にお構いなしに、強引に契約を進めてくるような時は、毅然とした態度で断ることが大切です。そうしたサロンは、相手が少しでも躊躇したり曖昧な言動をしたりすると、更に強い態度に出てくる可能性がありますので、接客対応に問題がないかどうかを確かめながら、カウンセリングに臨む必要があります。

 

契約内容

4つ目は契約内容についてです。特に注意した方がよいのは来店保証期間についてです。また通い放題・無制限・無期限といっていても何かしら条件がついているものですので、決して大きな字で書かれた宣伝文句だけで、契約を決めることにないようにしてください。来店保証期間とは例えばその期間が1年で、2ヶ月に1度通う6回コースだとしますと、1回でも抜けると、もう6回分全ての施術を受けられなくなるということです。ちなみにここでいう6回とはサロンに6回通うということではなく、全身脱毛の1周分の1回という意味であり、月に1度半分づつ行うのであれば、サロンに通うのは1年に12回、月に2度4分の1づつ行うのであれば、通うのは1年に24回ということです。その他にもどんな条件で返金保証があって期間はどれだけか、断られるとしたどんなケースか、後1回でも返金してもらえるか等についても確認しなければなりません。

 

ペナルティ

5つ目はペナルティについてです。これは遅刻や予約のキャンセル等をした場合に、ペナルティがあるかどうか、例えば脱毛を1回したことにされないか、キャンセル料が発生しないかということです。これは公式HPに明記されていてもいなくても、必ず聞くようにしてください。

 

剃り残し

6つ目は自己処理の剃り残しについてです。これはもし剃り残しがあった場合にシェービングをしてくれるのか、その場合は優良なのか無料なのか、そもそも施術してもらえるのかということです。これはサロンによって、対応の分かれるところなので重要です。

 

その他に聞いた方がいいのは全身脱毛する場合の施術可能な部位の数、料金システム(月額・回数制・部位別)、支払方法(現金一括払い・分割払い・クレジットカード払い・月額制の都度払い)などについても、サロン側が勧誘をしてきても、それに惑わされずにキチンと聞くようにしましょう。

 

オススメの脱毛サロン

 
キレイモ 脱毛ラボ シースリー

銀座カラー ミュゼ ラットタット

4,980円コース